上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.15  (書籍紹介1) 


どうもです。二冊読み終えました。

DSCF5880_20130414170318.jpg

白鳥さんの自転車旅に対する情緒ある文章が好きで読んでみました。その文を読むと風景が見え、匂いを感じ、地域の音が聞こえてくる。と五感をくすぐられるようなそんな文章だが、また、哲学的でもある。旅好きの方、書店にあれば一度立ち読みをおススメします。

石田ゆうすけさんの7年半に渡る9万5千キロ自転車世界一周一人旅の紀行エッセイです。題名は違うが三部作になっています。この『行かずに死ねるか!』の読者が感想として『読まずに死ねるか!』というコメントがありました。この本を読んで一週間経っていますが第二部の『いちばん危険なトイレといちばんの星空』も読みたくなりました。旅好きの方、書店にあれば一度立ち読みをおススメします。

本日、おおかたの荷物をバッグに詰め込みました。(後日紹介)

それではまた!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。