2013.10.28 旅のまとめ
2013.10.31  旅を終えて



旅を終えて10日経ちましたが自分が自転車で日本を周った実感が正直ありません。ああ、自転車で走ったんだなというくらいでしょうか。しかし、考えてみれば北海道から沖縄までスナフキン号のタイヤの跡を残したと思うと満足感はあります。夢を叶えたわけだしね。
しかしながらお金もよー使ったし、しばらくおとなしくするつもりです。けど。。。



第一弾 141日 北海道1/3+西日本
第二弾 39日  紀伊半島+沖縄
第三弾 105日 東日本+北海道一周


旅の総日数 285日

総走行距離 11354km

輪跡 福井ー北海道ー福井ー京都ー兵庫ー鳥取ー島根ー山口ー福岡ー大分ー宮崎ー鹿児島ー熊本ー長崎ー佐賀ー
   福岡ー愛媛ー高知ー徳島ー香川ー愛媛ー広島ー岡山ー兵庫ー大阪

   福井ー滋賀ー大阪ー沖縄ー大阪ー奈良ー和歌山ー三重ー愛知ー岐阜ー福井

   福井ー石川ー富山ー新潟ー山形ー秋田ー青森ー北海道ー青森ー岩手ー宮城ー福島ー栃木ー群馬ー埼玉ー
   茨城ー埼玉ー東京ー千葉ー神奈川ー山梨ー静岡ー愛知ー岐阜ー福井


費用 100万円以上150万円未満!!

宿泊地 数字が合わないが大方こんなところ

    ホテル(民宿、旅館、ユースも含む) 109日
    キャンプ場              87日
    ゲストハウス             6日
    ライダーハウス            10日
    道の駅                26日
    公園                 6日
    健康ランド              4日
    友人、知人宅             10日
  
第一弾では旅慣れしてないので結構ホテルにお世話になりましたね。道の駅をもう少し利用すればよかったかなと思います。

で、ユースはやっぱりほとんど利用してません。健康ランドも使い方を間違えると割高です。
北海道ではキャンプ場は安くて安心できますが今年は天候悪くあきませんでした。


赤 第一弾
緑 第二弾
青 第三弾

    P1040432.jpg
P1040431.jpg

 
こんなコースで周りました。こうしてみると今の気分はもう少し九州と山陽、瀬戸内の島をじっくり周りたかったかなという感じです。

それで思い出の場所とか書こうかなと思ったのですがやり始めたらきりが無かったのでやめときます。


そんな訳でこの「自転車日本一周旅記録」のブログはとりあえず本日をもって終わりにします。また新たなブログも考えていますので決まったらここでお知らせします。


応援してくださったみなさん、生存の安否を気にかけてくれたみなさん、このブログに付き合っていただきありがとうございました!!
それではまたお会いしましょう~ではでは!(*^_^*)




さーて、がんばってはたらこ(@_@;)
スポンサーサイト
2013.06.13  (番外編20)


日々、膝に負担をかけようと山道を探し探しポタリング。


越前勝山城。正面から。ここにおいしいソフトクリーム屋さんがある。
DSCF7941.jpg

平泉寺周辺
DSCF7942.jpg
DSCF7944.jpg
白山神社DSCF7945.jpg

なんか雰囲気のいいバス停。旅の最中やったら宿やな
DSCF7948.jpg

DSCF7950.jpg
DSCF7951.jpg
DSCF7953.jpg
DSCF7954.jpg
DSCF7955.jpg
上部にあって空太郎瞬間的に見たがこの天気で水などなし!

DSCF7958.jpg
DSCF7956.jpg

本日この山道を往復。天気がいいので気持ちいい。梅雨はまだです。では!!

2013.06.09  番外編18


こんにちは。ここのところ意外と忙しく過ごしております。次回に備えて雨物の防水加工をしたり自転車の部品交換、はたまた自転車走行。これをしとかないとまた、膝痛くなっちまうだろうで。でもなるのかな。(@_@;)

今回は先日のループ橋走行禁止について。(後世のチャリダーのために)

警察の見解(空太郎が電話して聞いたとき実はそこにいたおまわりさんは禁止について認識がなかった!のでパトカーで確認してくるとの事)

ただ単にこのループ橋が危ないためだそうだ

ではこの道路の向こう側はどこから通行禁止になってるのか尋ねると
DSCF7867.jpg
「油坂峠道路」の「油」の上部分に右上から白い道路が黄色の道路と交わっているところからだそうだ。なので反対側から来た人は左にこの白い道路を抜けて行くということなのだ。ところが他の方もブログで言われているが、ループを通らずこの白い道路を通っても黄色の道路R158と交わったその先にまたしても通行禁止の標識があるのだ。
つまり、ループを通ろうが白い道路から入ろうがその先は通行禁止となっている。で更にこの先中部縦貫自動車道とR158が交わるが交わったその先には自動車専用道路の標識がある!?そうなるとあと岐阜県から福井県へ向かう道路はR157があるがこの道は途中通行止めとなっているのでチャリダーはどうしてもこのR158を通らねばならない。その道が通行禁止はないだろう。この道はなんかがおかしい。

そこで空太郎が考えるにまず、東海北陸自動車道の白鳥IC-から中部縦貫自動車道の白鳥西ICが開通したのが1999年、福井県に向かう車はそれ以前は白鳥ICを一度下りてあのループ橋を通り自動車道に入っていたはず。そのため、当時のループ橋は車両が多かったと思われる。事実そういった記述がブログにあった。しかし、開通したあとは直接R158に入り、ループ橋を通る車は少なくなった。それが現在の姿だと思う。そして現在もその当時の標識等がそのまま残っておりR158はトンチンカンな道になっているのではないだろうか。

ここは一度、警察さんにお調べいただき妥当な処置をしていただきたいものです

で、実際ループ橋から油坂道路、そして大野市までの道のり。標識どおりなら自動車専用道路を通った感想としては、峠までは車も通らずチャリダーとしてはとても走りやすい道路。標高は810mと高いが車が少ないので景色を楽しみながらじっくり走れる。よい峠道。一般道となんら変わりなし!

しかしながら現時点ではこの道は通行禁止道路。決しておススメするものではございません。また、空太郎の行為も肯定するものではございませんのであしからず

え~ちょこっと空太郎の見解を書かせてもらいましたがまた別な見解などがあれば教えて下さいね~。

では本日これまで!!
2013.04.27 旅予告!!
2013.04.28  (番外編17)




たぶん…\(◎o◎)/!
2013.04.21  (番外編16)


以前からツルツルのブレーキレバーが握りにくかったので粘着付きのウレタンのクッションを貼ってみた。
これがなかなか良い。ただ、既存の粘着ではとれるので強力な接着剤でくっつけないとはがれる。


DSCF6019.jpg

ではでは!