最新鹿児島県の記事一覧

停滞2

カテゴリ:鹿児島県

09/17

2012.09.17  90日目(鹿児島14)

こんにちは、空太郎です。



え~予想通り、今日のほうが雨風強いです。やんだかと思うと猛烈に荒れ始めたりこれが台風というものでしょうか。しかし、予想以上に静かな台風でした。休みたいときに走らざるえないときもそうですが走りたいというか進みたいときに留まるのもストレス溜まりますね~

9月末には尾道市にいたいのですが私の走りっぷりではどうだか…

あと、今頃、ここまで来てなんですが開聞岳は数年前に登ったので指宿方面にはいきませんことと、沖縄は大阪から向かうことにしています。

明日は晴れそうなので突っ走るぞ~って知れてますけど。ではまた!
スポンサーサイト

09/16

2012.09.16  89日目(鹿児島県13)

こんにちは、空太郎です。



停滞しています。今のところ雨は降っていても台風というものは感じられません。それほど普通の雨です。
なんだか退屈です。天気予報では明日も雨なんですがいやですね~

本日もこれといってスクープなし。また明日ということです。では!

09/15

2012.09.15  88日目(鹿児島県12)

こんにちは、空太郎です。



本日、30kmしか離れていない阿久根市の駅にある宿泊施設のライダーハウスに来ています。今、雨降ってますがそれほど激しくありません。本格的なのは明後日ではないかとみているのですが移動するべきかしないべきか~

この「なは」は1975年~2008年まで活躍したブルートレインです。当初は京都~西鹿児島(鹿児島中央)を運行してました。ところが新幹線等々の影響で廃線になったのですね。そしてここにいらっしゃるということです。結構快適です。周りには温泉、レストラン、お弁当屋さんとお店はあるので不自由しないですが…こういう事を書くと阿久根市民の方にしかられるかもしれませんが商業施設等それなりのものがあるのですが人が、人がいません…いったいこの施設はどうやってなりたっているのだろうかと余計な心配をしています。なんか不思議な町です。町なのか街なのか…


天候:晴れ/曇り/雨
ルート:ひたすら3号線
走行距離:32km
総走行距離:2927km
所要時間:09:30-13:30
宿代:1500円/温泉330円

さて、薩摩川内(さつませんだい)を出発です。おっ後ろの荷物が変わってる!おいおいにね。
DSCF3386.jpg
DSCF3388.jpg
川内市内
DSCF3389.jpg
太平橋から
DSCF3390.jpg
めずらしいクジラが阿久根の海岸に上がったそうな
DSCF3392.jpg
DSCF3393.jpg
岩がくっついてる?
DSCF3400.jpg
DSCF3398.jpg
お昼ごはん、前から気になっていたが、イマイチ
DSCF3401.jpg
DSCF3403.jpg
もう着いた~そりゃそうだ><
DSCF3408.jpg
DSCF3420.jpg
DSCF3419.jpg
DSCF3406.jpg
DSCF3407.jpg
で自転車で5分、近くの温泉へ
DSCF3410.jpg
宿の管理人さん所有のこれぞ原付自転車!動きます、すごい!
DSCF3412.jpg
そして本日の寝床。一応個室。
DSCF3405.jpg
列車の中で九州の台風を初体験します。ではまた明日!

09/14

2012.09.14  87日目(鹿児島県11)

こんばんは、空太郎です。


先程昨日のアップしました。きょうはな~んもないので定例報告だけでご勘弁を。

天候:晴れ
ルート:鹿児島市R3-いちき串野市ー薩摩川内市(B.H川内/泊)
走行距離:52km
総走行距離:2895km
所要時間:09:00-16:00
宿代:3500円

台風来てますね~いやですね~明日はしばらく前にニュースで話題になった阿久根市に向けて走ります。
ではまた明日!

薩摩藩士

カテゴリ:鹿児島県

09/13

2012.09.13  86日目(鹿児島県10)

こんばんは、空太郎です。



きょうは、多くの薩摩藩士に会って来ました。そして名所巡り。鶴丸城跡、西郷さん終焉の地、仙巌園、尚古集成館、などなど。この様子は後日アップしますのでよろしくです。では!


<追記>

この日は「まち巡りバス」というバスに乗って鹿児島市の名所を散策しました。1日券で500円です。
まずはこの方です。
DSCF3216.jpg
DSCF3224.jpg
DSCF3234.jpg
天璋院様は平成22年に立てられたようなのでドラマの影響に便乗?
そして西南戦争での弾丸の跡
DSCF3242.jpg
DSCF3241.jpg
DSCF3243.jpg
そして西郷さんが潜んでいた洞窟
DSCF3245.jpg
DSCF3248.jpg
ここから出て、谷を降りて行く途中で流れ弾があたり、「もうここまで」と介錯を頼んで終焉を迎えた場所
DSCF3359.jpg
DSCF3356.jpg
DSCF3357.jpg
DSCF3358.jpg
激戦の地となった城山から
DSCF3263.jpg
でこの城山で友人のsenちゃんが言っていた「しろくま」う~ん、うまい!
DSCF3273.jpg
DSCF3271.jpg
ちがうの~!!!???ゴメン、これで満足、鹿児島限定。
島津斉彬公の別邸、仙巌園の正門
DSCF3302.jpg
DSCF3328.jpg
お殿様の住居
DSCF3314.jpg
DSCF3312.jpg
1000人で半年間かけて岩に書いた「千尋巌」の文字
DSCF3334.jpg
で、このお庭の中のお食事処で黒豚そばを食します。さつま揚げも。まいう~
DSCF3332.jpg
DSCF3331.jpg
それから隣接の尚古集館へ、ここは斉彬公が日本工業力をつけるための物を作る工場だったところです。先駆者ですね~
DSCF3336.jpg
DSCF3338.jpg
DSCF3339.jpg
中の撮影は禁止です~最後にお殿様を。照国神社の境内のなかにおられます。
DSCF3368.jpg
DSCF3370.jpg
篤姫さまの養父ということですね。

この後は好日山荘でお買い物をしてその日を終えました。時間が足らん!

<オマケ>
DSCF3343.jpg

では!

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

空太郎のブログに訪れた人

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード